青森市内を中心に活動している劇団夢遊病社の活動記録

by theater-tcm

潰れません?!

深夜にこんばんは。管理人です。
本日、劇団総会と相成りまして、団員それぞれの近況報告と
今後の劇団の体制について話し合いがありました。
およそ4時間の話し合いの末、
来年始めを目処に公演を1本打つことを計画致しました。
年内は、その準備をするべくの、スタッフワークが中心となります。
どんな小屋で公演をするのか、どんな芝居をするのか、
役者は?スタッフは?
その詳細は、次回の劇団総会での話し合いになります。

劇団夢遊病社としてのお芝居を、また皆様にお見せする機会を
自分たちで作り上げるチャンスが巡ってきた事に、
個人的にとても嬉しく思います。
長らく、公演のお知らせをする事が出来ず、誠に申し訳ございませんでした。
これから、少しずつ
公演に関するお知らせをブログ上で発表していきたいと思います。
まずは早くその詳細を決めなくてはなりませんね。
もうしばらくお待ち下さいませ。

また、年内は団員の客演がもうしばらく続きます。
告知許可がおり次第、こちらの方もアップします。

さて。
我が代表柴山が、日韓演劇交流事業「青森の雨」に参加して1ヶ月。
先週、韓国公演を終え、無事に帰国して参りました。
「日本語が通じるっていいね」と、爽やかにコメントしておりましたが。
そんな代表から、団員へ韓国のお土産「韓国海苔」です。
わーい♪
そして、仕事で東京に出張していた小笠原嘉昭からもお土産が!!!
今日は、手みやげをいっぱい持ってお家に帰る団員達です。

e0035657_1543552.jpg

[PR]
by theater-tcm | 2008-09-29 02:07 | 公演日誌