青森市内を中心に活動している劇団夢遊病社の活動記録

by theater-tcm

メロドラマティックを作り上げます

こんばんは。
ツシマです。
昨日書くのが本筋ですが,いよいよ「メロドラマティック」始動!!ということで,
顔合わせが昨夜,行われました。
スタッフ・キャスト紹介,スケジュール調整,今後の稽古の進め方などを話し合って,
いよいよ来週から稽古が開始されることになりましたよ~。

そこでそこで。
本公演に関わるキャスト・スタッフを順不同で紹介していきたいと思います。
1名ずつ。ツシマの解説付きです。こりゃお得!


ということで,まずは,何はなくとも,この人が書かないと何も始まらない。この方。

柴山大樹。です。

本公演では,作・演出・音響・役者と,非常に多くの役割を担う
劇団夢遊病社の代表です。
この人が書かないと,稽古がまず始まりません。
いや,あのね。
代表,本番1週間前に台本完成はね,
今回たくさんの役者が出るんだから,止めましょうね。
昨日もその件で責められておりました。
劇作家は,締め切りと役者と制作に阻まれて,肩身の狭い思いをしていることでしょう。
一見怖そうですが,案外本人もびくびくしているものです。

そんな代表。
今回の台本締め切りは5月中。
果たして・・・・


e0035657_2363236.jpg
[PR]
by theater-tcm | 2006-05-10 22:57 | 公演日誌