青森市内を中心に活動している劇団夢遊病社の活動記録

by theater-tcm

いつのまにか・・・・

すっかり、稽古場に行けずじまいだった管理人です。
更新できず、すみませんでした。

私、管理人が仕事に忙殺されている間に、
着々と稽古や仕込みが始まっております。

こちら!!
e0035657_2312168.jpg


物語も佳境・・・。
e0035657_232227.jpg


写真は実はまだまだあるのですが・・・。
また後ほど更新します!!
[PR]
# by theater-tcm | 2009-12-06 22:57 | 公演日誌

ダダダダンス

管理人です。
先日のブログにも力を込めて書いた

ダンス

今日はこちらについての日記です。

ダンス経験も立派にない私ですが、
夢遊病社の公演内で踊られているダンスは、多分・・・ほとんど私が振り付けしています。
今回も、演出の柴山の命により、やたらと早いステップを刻ませていただいております。

書いている日にちは14日ですが、
この写真は12日のもの。
留学生キャスト、日本人キャスト、みんなで一斉に練習です。
撮影は、ロミジュリに客演する劇団野の上の藤本一喜さん
・・・の弟、藤本英円さんです。
ご提供、ありがとうございます!!!

e0035657_18391342.jpg


一番前にいるのが私、管理人。
その後ろにずらずらっと生徒達。
この時には、すでに振り付けは全て伝えてあるので、
どうやったらカッコよく見えるかを確認しながらやっております。

e0035657_18411257.jpg


静止画で見ると、ゆっくりしているような気もしますが・・・
実はかなり早いテンポで足を上げたり下したりしています。

e0035657_18422491.jpg


留学生キャストさん。
真剣な表情!!なかなかカッコ良いです。

e0035657_18443024.jpg


留学生キャストさん。女性バージョン。
今回は、女性と男性と振付が一部異なりまして、分かれて練習することもあります。
女性キャストの振りのテーマは「かわいく!セクシーに!」
セクシーにね。というと、「恥ずかしいですっ!!」とはにかむ留学生キャストさんですが、
実際に踊ると、とっても可愛く、セクシーです♪

e0035657_1847962.jpg


男性&女性、分かれて練習をするの図。
右側にちらりと映っているのが女性チームです。

e0035657_18482640.jpg


全員で決め!!!
どうですか??
カッコ良さそうですか???
今回のロミジュリは、ダンスもぜひお見逃しなくっ!!!
[PR]
# by theater-tcm | 2009-11-14 18:34 | 公演日誌

今日のひとコマ

本日のひとコマ。

e0035657_17461272.jpg


きりっと演じております。
只今3年生の向谷地くんと、健康6代目代表の萱森さんです。

この2人の役どころは・・・?
それはまだまだ秘密??
[PR]
# by theater-tcm | 2009-11-12 23:43 | 公演日誌

日中の言葉入り乱れ!

管理人です。

11月に入りまして、連日稽古の
青大演劇団「健康」復活公演「ロミオとジュリエット」
知る人ぞ知る舞台ですが、
これを

健康団員を含む日本人役者と
中国からの留学生でやってるので面白いわけです。

そんな稽古場。
台詞は日本語ですが、稽古の合間には、中国語も飛び交っております。

e0035657_19564546.jpg

中央にいるのが、代表柴山ですが、
留学生の方に存在を奪われているようなヒトコマ。
真剣に稽古、見てます!!

e0035657_19584228.jpg

物語の最初のシーンを稽古しております。
奥の皆さんは、次のシーン待ち。

e0035657_19595882.jpg

ありがたいことに、留学生の皆さん、日本語もできますので、
柴山の演出に真剣に耳を傾けてくれます。







e0035657_201889.jpg

とは言え、台本に書かれてある漢字(古典演劇には難しい漢字もありますからねぇ)には
まだまだ読めない単語などがあるので、
稽古の合間に、日本語の教科書を取り出して、勉強している役者さんもいます。

e0035657_203414.jpg

健康OBが多いうちの団員たちも、もちろん役者として出演します!



さささ。
このお芝居で忘れてはならないのが

ダンス!!

・・・私、管理人が振付を担当しているので、強く言ってしまいましたが・・・。
みんな、こちらも必死です。

今回は、留学生の皆さんをメインにご紹介しましたが、
次は健康の皆さんや、社会人チームもご紹介しなくちゃですね。
ダンスのキレ!皆さんにお伝えしたいです!!!
[PR]
# by theater-tcm | 2009-11-06 19:51 | 公演日誌
管理人です。

下記事に、代表の柴山が
来週から行われる弘前劇場のお芝居に客演するというお知らせをアップしましたが・・・。

弘前劇場から、青森公演、札幌公演延期のお知らせがありましたので、
当WEBLOGでもお知らせしたいと思います。
(11月2日、再更新されています)


弘前劇場公演2009「アグリカルチャー」青森公演延期について


11月3日公演
弘前劇場公演2009「アグリカルチャー」青森公演と、
11月6日~8日公演の札幌公演は、
出演者がインフルエンザに罹患したこと、
また、違う出演者が感染している可能性もあることを受け、
観客および関係者への感染を防ぐため、

青森公演を11月23日(月・祝)に、
札幌公演を11月14日(土)~16日(月)に延期することになりました。

なお、チケットを既に購入されているお客様については、
新日程の公演および他地域(東京を除く)への振り替え、
もしくは払い戻しをするということです。

なお、弘前公演・東京公演は予定通り実施する予定です。

※払い戻しをご希望のお客様は弘前劇場事務所までご連絡下さい。


変更後の上演日程

札幌公演
11月14日(土)19:30
11月15日(日)14:00/19:30
11月16日(月)14:00

場所 シアターZOO         

青森公演
11月23日(月・祝)14:00

場所 青森県立美術館シアター         


楽しみにしていた方々はもちろんのこと、
出演する方々にとっても非常に残念なことですが、
健康第一!ですね。
罹患された方の回復を、今は祈るばかりです。


青森県も新型・季節性インフルエンザが猛威をふるっています。
11月を迎え、寒い日も日に日に多くなってきます。
皆さんもぜひ、お気をつけて・・。

夢遊病社団員は・・・ひとまず皆元気です。
[PR]
# by theater-tcm | 2009-11-02 11:06 | お知らせ

柴山がこんなところにも

管理人です。

先月末から、「ロミジュリ」の稽古が始まっております。
ちらりと聞いたお話によると、我が劇団の団員も何名か出るとか・・・
ダンスがあるとかないとか・・・

ぜひ、管理人の私も稽古現場を激写しに、足を繰り出そうと思います。


さて。
そんな中、代表はこちらの芝居に参加することになりました。
実は本番間近!!
このお芝居です。

弘前劇場公演2009
「アグリカルチャー」

作・演出/長谷川孝治

キャスト
福士賢治・永井浩仁・長谷川等・林久志
藤島和弘・柴山大樹・田邉克彦・小笠原真理子
濱野有希・平塚麻衣子

青森公演   11月3日(火・祝)14:00~ 青森県立美術館シアター
札幌公演   11月6日(金)~8日(日)   シアターZOO
弘前公演   11月20日(金)~22日(日) スタジオ・デネガ
東京公演   12月4日(金)~6日(日)   ザ・スズナリ

チケット料金
青森公演   2人組(前売のみ)3,000円
         一般・2,000円(当日500円増)   学生・1,000円(当日500円増)
札幌公演   青森公演と同様
弘前公演   青森公演と同様
東京公演   一般・3,500円(当日300円増)   学生・1,000円(当日500円増)

詳しくは、弘前劇場HPまでどうぞ。


「ロミジュリ」のキャストなど詳細も、随時アップしていきます。
お楽しみに!!
[PR]
# by theater-tcm | 2009-10-21 18:43 | お知らせ
管理人です。

長らくの不更新、大変申し訳ありませんでした。

現在の劇団夢遊病社ですが、
休団中の団員も含め、5名で活動を行っております。
なかなか、公演を打つのが難しい環境ではありますが、
そんな中、劇団夢遊病社を旗揚げしたメンバーが所属していた

青森大学演劇団健康

長らく、団員不足で休団状態だった演劇団健康の復活公演に
OBが在籍している当劇団もお手伝いすることになりました!!


青森大学演劇団「健康」
活動再開記念公演
「ロミオとジュリエット」

◇日時

12月10(木)18:30開演 20:30終演
    11(金)18:30開演 20:30終演
    12(土)15:00開演 17:00終演
   13(日)15:00開演 17:00終演 

◇場所

青森大学 6号館記念ホール

◇脚本
W.シェークスピア「ロミオとジュリエット」

◇演出

柴山大樹(青森大学演劇団「健康」5代目代表)←劇団夢遊病社代表

◇舞台監督

萱森由介(青森大学演劇団「健康」6代目代表)
 
◇協力

劇団「夢遊病社」

◇料金

一般500円(当日1.000円)
高校生以下無料
青大生無料予定(アンケート記入強制)
[PR]
# by theater-tcm | 2009-09-08 18:17 | お知らせ

今度は何の役でしょうか

管理人です。

代表の柴山が、年内最後・・(多分)の客演を致しますので、
皆様どうぞ、予定の1つに加えて頂けたら幸いです。


弘前劇場公演2008

「いつか見る青い空」
作・演出/長谷川孝治

出演

福士賢治
永井浩仁
長谷川等
濱野有希
平塚麻似子
小笠原真理子
木村元香
平間宏忠
田邊克彦
柴山大樹 ←これです!!!!


日時

<青森公演・青森県立美術館シアター>
11月3日(月・祝) 14:00~
(開場は30分前です)

<東京公演・シアターグリーン BIG TREE THEATER>
11月7日(金)14:00~/19:30~
11月8日(土)14:00~/19:30~
11月9日(日)14:00~
(開場は30分前です)

<弘前公演・スタジオデネガ>
11月14日(金)19:30~
11月15日(土)14:00~/19:30~
11月16日(日)14:00~
(開場は30分前です)

<札幌公演・シアターZOO>
11月23日(日)14:00~/19:30~
11月24日(月・祝)14:00~
(開場は30分前です)


チケット料金

<青森・弘前・札幌公演>
二人組(前売のみの取扱)/3,000円
一般(前売・予約)/2,000円(当日500円増)
学生(前売・予約)/1,000円(当日500円増)

<東京公演>
一般(前売・予約)/3,500円(当日300円増)
学生(前売・予約)/1,000円(当日500円増)

チケット取扱、またご予約は、弘前劇場HPで承っています。
また、公演に関するお問い合わせも弘前劇場までお願い致します。

芸術の秋に、ぜひどうぞ♪
[PR]
# by theater-tcm | 2008-10-14 00:00 | お知らせ

潰れません?!

深夜にこんばんは。管理人です。
本日、劇団総会と相成りまして、団員それぞれの近況報告と
今後の劇団の体制について話し合いがありました。
およそ4時間の話し合いの末、
来年始めを目処に公演を1本打つことを計画致しました。
年内は、その準備をするべくの、スタッフワークが中心となります。
どんな小屋で公演をするのか、どんな芝居をするのか、
役者は?スタッフは?
その詳細は、次回の劇団総会での話し合いになります。

劇団夢遊病社としてのお芝居を、また皆様にお見せする機会を
自分たちで作り上げるチャンスが巡ってきた事に、
個人的にとても嬉しく思います。
長らく、公演のお知らせをする事が出来ず、誠に申し訳ございませんでした。
これから、少しずつ
公演に関するお知らせをブログ上で発表していきたいと思います。
まずは早くその詳細を決めなくてはなりませんね。
もうしばらくお待ち下さいませ。

また、年内は団員の客演がもうしばらく続きます。
告知許可がおり次第、こちらの方もアップします。

さて。
我が代表柴山が、日韓演劇交流事業「青森の雨」に参加して1ヶ月。
先週、韓国公演を終え、無事に帰国して参りました。
「日本語が通じるっていいね」と、爽やかにコメントしておりましたが。
そんな代表から、団員へ韓国のお土産「韓国海苔」です。
わーい♪
そして、仕事で東京に出張していた小笠原嘉昭からもお土産が!!!
今日は、手みやげをいっぱい持ってお家に帰る団員達です。

e0035657_1543552.jpg

[PR]
# by theater-tcm | 2008-09-29 02:07 | 公演日誌
管理人です。
8月も終わりましたね。
昨日まで行われておりました
青森県日韓演劇交流事業「青森の雨」青森公演にお越し頂いた皆様、
誠にありがとうございます。
当劇団の代表、柴山が出演という事で、
青森県立美術館さんからのご好意に甘えて、
名前入りの封筒を使わせてもらってご案内もさせて頂いておりました。
私も見に行ったのですが、異国の俳優さんとのお芝居に
自分の劇団員が出ている!というシンプルな感動と
お芝居の楽しさを味わえたという感動に出会える事が出来ました。
今後、東京・韓国ソウル公演も予定しております。
東京近郊にお住まいの皆様、ぜひご覧になって下さい!!


さて、本日は劇団夢遊病社より、
かねてより当劇団を応援して下さっている皆様へお知らせがございます。
このお知らせを掲載するのは、私共にとっても大変淋しい事です。
そして、そのお知らせを皆様へするのが
大幅に遅れてしまった事を心よりお詫び申し上げます。

当劇団に所属しておりました、工藤静香、太田悠二が退団致しました。
太田悠二は、職場の都合により、7月を持って退団し、
現在は関東圏に生活の拠点を移し、就職しております。
また、工藤静香は今後、市内で活動している劇団「渡辺源四郎商店」での出演を中心に
演劇活動を展開していく事となっております。
2人とも当劇団にとって、かけがえのない人物だった事は言うまでもありません。
私共にとっても、非常に淋しい出来事です。
今後、太田の舞台活動を青森市内で見ることは難しくなりますが、
工藤に関しましては、今後とも様々な舞台でお目にかかる事が多いかと思います。
どうぞ、今後とも2人への変わらぬご支援をいただけたら幸いです。

また、劇団夢遊病社では、今後の芝居作りの体制などを話し合い、
応援して下さる皆様に、少しでも早く舞台でお会い出来るよう、
只今準備中でございます。
皆様には、長くお待たせしてしまい、誠に申し訳ございません。
その分、お会いした際には
「劇団夢遊病社がつくる最高の芝居」を皆様に届けたいと思っております。
どうぞ、今しばらくお待ち下さいませ。
その間、団員の客演情報などは、細かくこちらのブログに掲載していきます。
今後とも、劇団夢遊病社をどうぞよろしくお願い致します。


2008年9月1日
劇団夢遊病社
[PR]
# by theater-tcm | 2008-09-01 00:00 | お知らせ