青森市内を中心に活動している劇団夢遊病社の活動記録

by theater-tcm

<   2008年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

潰れません?!

深夜にこんばんは。管理人です。
本日、劇団総会と相成りまして、団員それぞれの近況報告と
今後の劇団の体制について話し合いがありました。
およそ4時間の話し合いの末、
来年始めを目処に公演を1本打つことを計画致しました。
年内は、その準備をするべくの、スタッフワークが中心となります。
どんな小屋で公演をするのか、どんな芝居をするのか、
役者は?スタッフは?
その詳細は、次回の劇団総会での話し合いになります。

劇団夢遊病社としてのお芝居を、また皆様にお見せする機会を
自分たちで作り上げるチャンスが巡ってきた事に、
個人的にとても嬉しく思います。
長らく、公演のお知らせをする事が出来ず、誠に申し訳ございませんでした。
これから、少しずつ
公演に関するお知らせをブログ上で発表していきたいと思います。
まずは早くその詳細を決めなくてはなりませんね。
もうしばらくお待ち下さいませ。

また、年内は団員の客演がもうしばらく続きます。
告知許可がおり次第、こちらの方もアップします。

さて。
我が代表柴山が、日韓演劇交流事業「青森の雨」に参加して1ヶ月。
先週、韓国公演を終え、無事に帰国して参りました。
「日本語が通じるっていいね」と、爽やかにコメントしておりましたが。
そんな代表から、団員へ韓国のお土産「韓国海苔」です。
わーい♪
そして、仕事で東京に出張していた小笠原嘉昭からもお土産が!!!
今日は、手みやげをいっぱい持ってお家に帰る団員達です。

e0035657_1543552.jpg

[PR]
by theater-tcm | 2008-09-29 02:07 | 公演日誌
管理人です。
8月も終わりましたね。
昨日まで行われておりました
青森県日韓演劇交流事業「青森の雨」青森公演にお越し頂いた皆様、
誠にありがとうございます。
当劇団の代表、柴山が出演という事で、
青森県立美術館さんからのご好意に甘えて、
名前入りの封筒を使わせてもらってご案内もさせて頂いておりました。
私も見に行ったのですが、異国の俳優さんとのお芝居に
自分の劇団員が出ている!というシンプルな感動と
お芝居の楽しさを味わえたという感動に出会える事が出来ました。
今後、東京・韓国ソウル公演も予定しております。
東京近郊にお住まいの皆様、ぜひご覧になって下さい!!


さて、本日は劇団夢遊病社より、
かねてより当劇団を応援して下さっている皆様へお知らせがございます。
このお知らせを掲載するのは、私共にとっても大変淋しい事です。
そして、そのお知らせを皆様へするのが
大幅に遅れてしまった事を心よりお詫び申し上げます。

当劇団に所属しておりました、工藤静香、太田悠二が退団致しました。
太田悠二は、職場の都合により、7月を持って退団し、
現在は関東圏に生活の拠点を移し、就職しております。
また、工藤静香は今後、市内で活動している劇団「渡辺源四郎商店」での出演を中心に
演劇活動を展開していく事となっております。
2人とも当劇団にとって、かけがえのない人物だった事は言うまでもありません。
私共にとっても、非常に淋しい出来事です。
今後、太田の舞台活動を青森市内で見ることは難しくなりますが、
工藤に関しましては、今後とも様々な舞台でお目にかかる事が多いかと思います。
どうぞ、今後とも2人への変わらぬご支援をいただけたら幸いです。

また、劇団夢遊病社では、今後の芝居作りの体制などを話し合い、
応援して下さる皆様に、少しでも早く舞台でお会い出来るよう、
只今準備中でございます。
皆様には、長くお待たせしてしまい、誠に申し訳ございません。
その分、お会いした際には
「劇団夢遊病社がつくる最高の芝居」を皆様に届けたいと思っております。
どうぞ、今しばらくお待ち下さいませ。
その間、団員の客演情報などは、細かくこちらのブログに掲載していきます。
今後とも、劇団夢遊病社をどうぞよろしくお願い致します。


2008年9月1日
劇団夢遊病社
[PR]
by theater-tcm | 2008-09-01 00:00 | お知らせ